60度のウェッジで苦手距離をカバーしよう!ロブショットも

アイキャッチ画像

「バンカーを越えてぴたっと止るボールが打ちないな~」というシュチエーションで、かっこよくロブショットを打ちたいのなら60度のウェッジがいいですね。
60度のウェッジはかんたろうとしてはロブショット以上に60ヤードのフルショットが打てることに魅力を感じます。
またフェースをあまり開かなくても高い玉筋のアプローチが打てるのがいいと思います。

続きを読む

ゴルフのアプローチのグリップで外せない2つのこと

アプローチで距離感を出せなかったり、グリーン近くでざっくりしてしまうのはアプローチのグリップを間違えているからです。
アプローチをするときに、グリップで決して外してはいけない2つポイントがあります。
それは左手をしっかり握るということと、グリップの中ほどを持つということです。
この2つを外せない大きな理由とメリットについて説明します。

続きを読む

妙義カントリークラブは温泉・景色よしの四季を感じるコース

アイキャッチ画像

妙義カントリークラブ―群馬県富岡市―

妙義(みょうぎ)カントリークラブにお邪魔しました。
ロケーションのよい場所にあり、よくここにゴルフ場をつくったなというのが印象にあります。
あとは良いスコアが出れば最高ですね。

レギュラー:6,056ヤード
JGA/USGAコースレーティング:68.8
グリーン:ベント

続きを読む

ドライバーをマン振りして20ヤード飛距離を伸ばす方法

アイキャッチ画像

みなさんラウンド中のドライバーはどれくらいの力感で振っていますか?
かんたろうは今までマン振りを10とすると、7くらいの力感で力を入れずに体重移動とインパクトの合わせで振っていました。
いわゆる「置きに行っている」というスイングです。
同伴のプレーヤーからは「軽く振っているのに飛びますね」とか「軟らかいスイングですね」とか言っていただき、自分のなかでもこれでよいと思っていたのですが、最近意識が変わりました。
今は9くらいの力で飛ばそうとして振っています。

続きを読む

ゴルフ スピンでピピッと止るアプローチの打ち方

アイキャッチ画像

プロや上級者が行うアプローチは、スピンがかかっていて少し強めに打ちだしてもピピッとカップ付近で止ります。
かたや初心者が行うアプローチはちょっと強く打ち過ぎるといつまでも転がってグリーンの反対側まで行ってしまいます。
この差はどこからくるのでしょうか。
かんたろうもこのアプローチが打てなかったので試行錯誤してみました。

続きを読む

甘楽カントリークラブは挑戦意欲が必要な腕試しコース

アイキャッチ画像

甘楽カントリークラブ―群馬県甘楽町―

甘楽カントリークラブに行ってきました。
甘楽カントリークラブはコース、グリーン管理ともに良く、腕試しのできるコースだと思います。
プレーヤーのレベルに合った楽しさと難しさのあるコースです。

レギュラー:6,194ヤード
JGA/USGAコースレーティング:68.9
グリーン:ベント、高麗の2グリーン

続きを読む

パターの距離感と方向性を出せるフォームの見つけ方

関節の稼働域やどこの筋肉が発達しているか、幼少期からの体の使い方のクセなど万人がいれば万人の体の特徴があり、それに合ったパターのフォームがあることになります。
誰でも距離感の出しやすい構え方、出しやすい筋肉があります。
そこを見つけることが出来ればロングパットの距離感が「こんな感じかな」というほぼ無意識な状態でナイスタッチが出せるようになります。

続きを読む

ゴルフの左手のグリップの「隙間」がインパクトのブレの原因

アイキャッチ画像

毎回、フェースの芯でとらえられる日とそうでもない日があるのはどうしてか不思議に思いませんか?
「グリップと手のひらの間にできる隙間があるとインパクトでぶれる」ということに気がつきました。
グリップと腕の一体感の出る日と出ない日があり、いつも不思議に思っていました。
あなたがもし安定して打てないとしたらその原因はグリップと手のひらにある隙間かもしれません。
グリップの形くらい大切なことなのでぜひチェックしてください。

続きを読む

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブ|格安で楽しめる本格コース

アイキャッチ画像

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブ -群馬県安中市-

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブに行ってきました。
もともと安いコースが多いこのあたりでも、一段とお値打ちなプレーフィーでアピールしています。
私にとってはグリーンが難しく、パットで泣かされるコースです。

レギュラー:6,025ヤード
JGA/USGAコースレーティング:67.0
グリーン:ベント 2グリーン

続きを読む

軟鉄鍛造(フォージド)アイアンに換えて思った10個のこと

アイキャッチ画像

ゴルフをはじめて4年目で初心者向けのステンレス鋳造から軟鉄鍛造アイアンへ買い換えたのでその結果をレポートしたいと思います。
軟鉄鍛造アイアンを買ってみたいけれど、まだ早いのかもと思っている方に向けて参考になる記事にしてみたいです。
購入したものはハーフキャビティのスリクソンZ745です。

続きを読む

ゴルフの前傾姿勢をアプリで記録してみよう!正しい構え方へ

アイキャッチ画像

ゴルフでは昨日と今日のスイングがまったく違うことがありますが、その原因のひとつが前傾姿勢の角度です。
腰やお腹、足などの筋肉の柔軟性や疲労度によって前傾が深い日と浅い日があるので、スイングの軸が一定しなくなります。
あなたに合った前傾姿勢はどうなのか知るととともに毎回同じ角度でポスチャーを取れるようにしましょう。

続きを読む

ゴルフ初心者が理想のスイングを最短で習得して劇的に上達する方法

アイキャッチ画像

せっかくゴルフをするのだったら、プロみたいなかっこいいスイングで、周囲から羨望のまなざしを受けたいものです。

プロのようなスイングはどうやったらできるのか、まずは知識とそのためのクラブを手に入れる準備をします。

この記事では管理人のかんたろう(ゴルフ39歳ではじめて4年でベストスコア79)を実験台として成功と失敗の原因を紹介しながら、遠回りをせずに出来るだけ最短でプロ並み(できれば)のスイングを手に入れる方法を紹介します。悩みながら実践している初級者の方に向けた内容です。

続きを読む