出来るゴルファーのかっこいいマナー 目土袋を購入してみた

アイキャッチ画像

学生のころからゴルフをされてきた方はマイ目土袋を持って、ターフの取れた個所を目土で埋める方が多いです。
やり慣れているからでしょうが、ともてスマートに見えてゴルフも2割増で上手に見えます。
私は初心者のころは自分のプレーに精いっぱいで目土(めつち)どころではありませんでしたが、中級者くらいになると、そろそろ目土をしたほうがいいのかと思いはじめました。なんだか気恥ずかしさもなんとなくあり、惰性で目土をしてきませんでした。ですがそろそろそういった気遣いのできるプレーヤーになりたいと思い、思い切って目土袋を買ってみました。

続きを読む

熱海倶楽部東軽井沢ゴルフコースはグリーンの難しい良コース

アイキャッチ画像

熱海倶楽部 東軽井沢ゴルフコース(旧:松井田妙義ゴルフ倶楽部)-群馬県安中市-

私の好きなコースのひとつ、熱海倶楽部 東軽井沢ゴルフコースの紹介です。
コースも変化に富んで面白く、グリーンも難しいです。そしていつもお値打ちな値段でプレーさせてくれるゴルフ場です。

距離:6,415ヤード(どのティーかは未確認)
JGA/USGAコースレーティング:なし
グリーン:ベント

続きを読む

ヤーデージブックを自作してみた!手順とポイント

アイキャッチ画像

女子プロゴルフの試合を見ていると、選手やキャディがヤーデージブックを見ながらショットやパットの相談をしていたりします。
かっこいいし、便利そうだなと思っていましたが、よく行くコースにはヤーデージブックは置いてなく、販売もしていないみたいです。
ヤーデージブックがあったら、スコアも2~3打縮まるのかもしれないと思って、思い切って自作してみました。
その手順を紹介します。

続きを読む

グリーンの芝目の読み方 芝目があったら3割増しで打とう

アイキャッチ画像

ベント芝のグリーンに芝目ってあるのでしょうか。
またその芝目を読んでパッティングしたほうが、入る確率は上がるのでしょうか?

たとえ芝目が読めたとしても百発百中でパットが入るわけではありませんが、より良いパットができるのだと思います。
ここでは私が試してみたグリーンの芝目を読む方法について紹介します。

続きを読む

ゴルフスイングは腕の三角形のずれがローテーションの源

アイキャッチ画像

腕の三角形を崩さないようにスイングするというのを良く耳にします。
それでうまくいく人もいると思うのですが、まずその前に三角形はずれていることを認識するとスイングがスムーズにできます。これが理解できると一瞬で通り過ぎる再現性の高いインパクトを手に入れいることができます。

続きを読む

ツインレイクスカントリー倶楽部は距離あり、グリーン広め

アイキャッチ画像

ツインレイクスカントリー倶楽部-群馬県藤岡市-

ツインレイクスカントリー倶楽部に伺いました。
県内のなかでもコース全長が長く、グリーンもベント芝の大きい1グリーンでアスリートも満足できるゴルフ場です。過去にはダンロップツインレイクスレディースオープンが開催されていました。

レギュラー:6,737ヤード
JGA/USGAコースレーティング:71.6
グリーン:ベント

続きを読む

高崎KGカントリークラブは好き嫌いの分かれる難コース

アイキャッチ画像

高崎KGカントリークラブ-群馬県高崎市-

久しぶりにやってきた高崎KGカントリークラブ。初心者のころから苦手意識のあったこのゴルフ場ですが、ある程度経験を積んでからははじめて来たのですが、見方が変わりました。あいにくの雨模様でしたが紅葉もまだキレイに残っており景色も楽しめました。

距離:6,635y(バックティと思われます:未確認)
JGA/USGAコースレーティング:なし
グリーン:ベント 2グリーン

続きを読む

ゴルフティーで飛ばない、無くならないエアロスパークティー

アイキャッチ画像

ドライバーでティーショットを打ったときに、飛んでしまったティーを探すのが面倒ではありませんか?
近いところに落ちていればいいけれど、ティーグラウンドからかなり降りて探したり、そのあげくに見つからないときもあって、スマートではありませんよね。
そこで私がたどり着いたのがこの飛ばないティーです。

続きを読む

ゴルフ場についたら行うパター練習の効果的な順序5つ

アイキャッチ画像

ゴルフのラウンド前にはパターの練習をします。
パターストロークがしっくりと行えるか確認し、その日のグリーンの速さを知るために行います。

パター練習はどうやってするのが効果的なのでしょうか。
距離別のパットを練習する順番も紹介します。ご自身でやりやすい方法を確立させましょう。

続きを読む

ゴルフアドレスで右肩甲骨をセットするとスイングが緩まない

アイキャッチ画像

ゴルフをしているとクラブの通り道のはっきりと出せる日とラインがふらふらして安定させられない日があります。
グリップをしっかり握ったり、前傾の角度や足の踏ん張りで安定させることもできますが、もうひとつ試したいのが右の肩甲骨を意識することです。この方法でも安定感を出すことができます。

続きを読む