クラブ

キャロウェイGBBエピックドライバーは飛距離どれくらいか

アイキャッチ画像

キャロウェイGBBエピックドライバーはどれくらい飛ぶのでしょうか。
広告チラシなどにはキャロウェイ史上1番の飛びなどと書かれているものもあります。
かんたろうはキャロウェイ前作のXR16ドライバーがエースドライバーなのでこれと比較してみることにします。

続きを読む

テーラーメイドM2ドライバー2017年新作は音が良く飛ぶ

アイキャッチ画像

M2ドライバーはPGAツアーにてダスティン・ジョンソンやローリー・マキロイ、セルヒオ・ガルシアなどが使用して有名になったテーラーメイドの飛び系ドライバーです。
2017年はタイガーウッズとも使用契約を結んでいるそうで、日本では3月9日に新作が発売予定です。

続きを読む

キャロウェイの新しいドライバーGBBエピックが売れている

アイキャッチ画像

一緒にラウンドしている人からキャロウェイの新しいドライバーが売れているとの情報を得たので調べてみました。
調べていくほどに、今までと違うテクノロジーを使用しており、試打したプロも素でびっくりしている感じが伝わってくるので気になってきました。
2種類のドライバーが出ているのでその違いも調べてみました。

続きを読む

ウェッジを4本から5本にしてみた結果ゴルフが簡単になった

アイキャッチ画像

雑誌やメーカーサイトでもPWを含めたウェッジを4本体制ですすめるところが出てきました。
私はずいぶんと前からウェッジは4本体制だったので、1歩進めて5本体制にしてみることにしました。
理由としては4本のウェッジでも「Between Clubs:ビトウィーンクラブ」と呼ばれる番手間の距離が20ヤードほどできてしまうことです。パー5のセカンドショットを打つ時、この隙間に入らなければいいなと思って打っていました。
今回5本体制になったことでこれが無くなりましたので報告します。

続きを読む

ゴルフティーで飛ばない、無くならないエアロスパークティー

アイキャッチ画像

ドライバーでティーショットを打ったときに、飛んでしまったティーを探すのが面倒ではありませんか?
近いところに落ちていればいいけれど、ティーグラウンドからかなり降りて探したり、そのあげくに見つからないときもあって、スマートではありませんよね。
そこで私がたどり着いたのがこの飛ばないティーです。

続きを読む

60度のウェッジで苦手距離をカバーしよう!ロブショットも

アイキャッチ画像

「バンカーを越えてぴたっと止るボールが打ちないな~」というシュチエーションで、かっこよくロブショットを打ちたいのなら60度のウェッジがいいですね。
60度のウェッジはかんたろうとしてはロブショット以上に60ヤードのフルショットが打てることに魅力を感じます。
またフェースをあまり開かなくても高い玉筋のアプローチが打てるのがいいと思います。

続きを読む