エピックドライバーのペリメーターウェイトを替えてみた結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

エピックドライバーのUS仕様を持っているかんたろうは、ヘッドが少し重いような気がするのでペリメーターウェイトを17gから9gに変更しました。
購入方法や変更方法をレビューしてみます。

1.エピックドライバーのペリメーターウェイトを替えてみたいならコレ

かんたろうはペリメーターウェイトの9gを購入しました。ちなみにUS仕様の標準では17gのペリメーターウェイトがついています。また日本仕様のスタードライバーの標準のペリメーターウェイトは11gです。

ペリメーターウエイト17gと3gの画像

写真左:標準のペリメーターウェイト17g 写真右:ペリメーターウェイト9g

ペリメーターウエイト3gの画像

ペリメーターウエイトを購入できるのはアメリカから直輸入するフェアウェイゴルフUSAです。数日でヤマト運輸が届けてくれました。この値段だと到着時にドライバーへの関税の支払いはありません。
普通に日本の通販で商品を買うように購入できます。重さは9g、12g、17gから選ぶことができます。ちなみにサブゼロドライバーのウエイト(2g、4g、6g、8g、9g、10g、12g、14g)も重さが豊富にあって購入することができます。

Callaway エピックドライバー ペリメーターウェイト:フェアウェイゴルフUSA

Callaway エピックドライバーサブゼロ ウェイト:フェアウェイゴルフUSA

2.ペリメーターウェイトを替える理由

まずどうしてペリメーターウエイトを替える必要があるのか、考えてみます。

  1. ヘッドが重く感じる
  2. シャフトを長くしたい
  3. バランスを調整したい

あたりが考えられると思います。

2-1.ヘッドが重く感じる

エピックドライバーUS仕様はアジャスタブルホーゼル、いわゆるカチャカチャ機能がヘッドについているので、その分が重くなっています。その分ペリメーターウェイトの重さを軽くすれば、より振りやすく感じるはずです。

2-2.シャフトを長くしたい

シャフトを長尺にしても同じバランスを保ちたいならばヘッド側を軽くする必要があります。そんなときにペリメーターウェイトの重さで調整できます。

2-3.バランスを調整したい

現状のドライバーのバランスがしっくりいっていないときにペリメーターウェイトの重さを変えることでバランスを調整することができます。このウェイトが2g重くなるとバランスは約+1ポイント、2g軽くなると約-1ポイントです。

3.ペリメーターウェイトの交換の仕方

ペリメーターウェイトを交換するには、エピックドライバーに付属してきた専用トルクレンチが必要です。トルクレンチをネジにはめ、左回りに回してペリメーターウェイトを外します。ネジを緩めた後にスライドさせて、フェード側から外すことができます。

ペリメーターウエイト17gをつけた像

写真は17gのペリメーターウェイトがついていて、9gのペリメーターウエイトが置いてあります。

ペリメーターウエイト3gをつけた画像

交換するとこんな感じです。
購入したペリメーターウェイトにはネジ・ネジを受ける裏側の部品も付属してきます。トルクレンチは含まれません。

4.ペリメーターウェイトを替えてみた結果

かんたろうがペリメーターウェイトを替えた理由は2-1のヘッドが重く感じるからでした。
自分のちょうどいい重さよりも重く感じていると、振り切れない感じがしますよね。
そんな理由で替えたのですが、結果は正直微妙でした。

9gでは軽過ぎた

9gに替えてみて思ったのですが、かんたろうは重いヘッドのほうが振りやすい、ということでした。ヘッドが重く感じて、ペリメーターウェイトを軽くしたのに本末転倒の結果です。今までアイアンもウェッジもヘッドが重く感じるものをチョイスしてきたため、いまではドライバーもいつのまにかヘッドが重い方が打ちやすく感じます。今回はちょっとだけ重すぎると感じたのでペリメーターウェイトを軽くしたのですが、9gではちょっと軽過ぎました。
さらにシャフトを長尺にするなどのときに使用してみたいと思います。
12gをチョイスしても良かったのかなと思います。

エピックドライバーにペリメーターウエイト3gをつけた画像

写真は9gのペリメーターウエイトをつけたところ。形が変わったのがわかります。

軽過ぎても微妙

今回感じたのはヘッドが軽すぎると、ヘッドの重さを感じながら振るといういつもの感じが出せずに、ボールのサイドスピンがかなりバラけました。右も左もあるという感じでした。シャフトとの相性もあると思います。

まとめ

エピックドライバーUS仕様のヘッドが少し重いような気がしたのでペリメーターウェイトを17gから9gに変更しました。その購入方法や変更方法をレビューしてみました。かんたろうはいまのところ9gでは軽過ぎましたが、シャフトを替えるときなどにまた使用したいと思います。

Callaway エピックドライバー ペリメーターウェイト:フェアウェイゴルフUSA

Callaway エピックドライバーサブゼロ ウェイト:フェアウェイゴルフUSA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフ場を予約するなら少しでもお得に!Web予約のススメ

gdoの画像

GDOでは無料プレー券のプレゼントや、HOT PRICEというチケットでお値打ちのものが見つかります。
GDO限定で1000円クーポンがついているゴルフ場がたまに見つかりますから、そこはぜひゲットしましょう。

GDOの公式予約サイトへ

GDOでお得にゴルフ場を予約する

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ヨッシー より:

    かんたろうさん お久しぶりです。

    もっと早く読めばよかったです。僕も今日9gのウェイト届いたので早速練習場で交換して試打。

    非常に残念な結果でまともにスイングできませんでした、打球も軽いし距離もトホホでした。バランスを調べてもらったところC8でした。これはちょっとでもバランスを軽くしようと60gのグリップに替えてるのも影響してるのでしょうが、さすがに9gは軽すぎでした、速攻付け替えて打球が戻ってホッとしました。

    もう一度50gのツアーADに差し替えて試してみようか、考え中です。

    1. golfmaster より:

      ヨッシーさん

      こんにちは かんたろうです。コメントありがとうございます。
      ヨッシーさんも試されましたか、9gのウェイト。
      ちょっと軽過ぎましたかね、ヘッドも軽ければいいというものでもないんですね。

      これで打ち続けると変なクセになってしまいそうなので、9gのウェイトは私もお蔵入りとなりました。
      別のシャフトに替えた時に、選択肢のひとつとして持っておこうと思います。

      色々試してみると、しっくりくるものは貴重なものですね。

コメントを残す

*