キャロウェイのゴルフボールSR3はスピンの効くよいボール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

1日に何発もボールを無くすことがあるかんたろうにとっては1球100円以上するボールは今まで使う気になれませんでした。お金の問題と言うよりも、無くしたときの喪失感が大きいのが理由です。連続OBとかですね。
今回はたまたまコンペの商品でもらったキャロウェイのボールSR3を使ってみたのでレビューします。



そろそろスピン系がいいかも

キャロウェイボールSR3の画像

ボールの口コミや評価などを調べていると、そろそろスピン系のボールを使ってもいいのかもと考えていました。そこでいろいろと調べて辿り着いたのがキャロウェイのSRシリーズでした。たまたまコンペの商品でもらったキャロウェイのSR3があったので、次のラウンドで試してみました。

キャロウェイのボールSR3を使ってみた感想

キャロウェイのSR3はヘッドスピードが47m/s以上の方に推奨されているボールです。
そこまでのヘッドスピードはないのでコンペの賞品でもなければ、絶対に買わないボールですね。
ただこのボールを使ってよくいくゴルフ場でベストのハーフ36が出たので、しばらく使って行こうと思います。

実際のラウンドにて

手触り

キャロウェイボールSR3の画像
手でボールの表面を触ってみると、さらっとしていないで、キュッキュしているという手触りです。家のグリーンマットの上で手でスピンを掛けてみても、キュッと喰いつく感じがします。

打感

打感はいままでのダンロップツアースペシャルと比べてソフト目です。そしてフェースに当たったときのカバーの捕まり感があります。ちょっと芯を外しても乗っかってくれそうな手応えがあります。

スピン具合

気になったのがグリーンでのボールの止まり具合です。
今回は30ヤードとかのアプローチではなく、ウェッジやショートアイアンでのフルショトのときのグリーンのボールの止まり具合です。あくまで感覚ですが、グリーンに乗ってからの転がりが少ないです。1-2mは少ないのかもしれません。今まではピンの近くに落ちても、かなり先に転がってしまいバーディーチャンスにならなかったケースもありましたが、このボールはそれほど前には転がらず、止まっていてくれる感じがします。

かんたろうくらいのレベルだと、逆に転がってくれたほうが、たまたまピンによったりするので、正直どっちもどっちな気もするのですが、上達してきているなかで、グリーン周りの1打がスコアに響くようになってくると、スピン系ボールがいいように思えてきました。

例えば

  • ディタンス系のボールで1-2m余計に転がり、グリーンオンしているのと、オーバーしているの違い

長くてもパターでバーディーパットが打てるのか、アプローチで寄せるのかはミスする確率も考えると、グリーン内にあってくれたほうがスコアは良くなります。

もうひとつ、

  • ディタンス系のボールで、ピン奥の5mに止まっている場合、このパットはなかなか入りませんが、もしかしてスピン系のボールでピン奥3mに止まっているなら、パットの入る確率もあがってきます。

これらは70台を目指すなら必須なことなのでは思ってきました。

ピンに寄せるなら

ディスタンス系とスピン系のグリーンでのボールの止まり具合の画像

フルショットしたボールをピンに寄せる場合、ショートアイアン以下であれば真上からズドンと落として、ピンの近くに止めるのが簡単です。
落下後にスピンがかからず何メートルか前に進むと考えて打つとなると、グリーンエッジを過ぎてすぐのところに落下しなければなりません。
そう考えるとスピンが効いて、止まるボールはグリーン面を広く使えることになります。

キャロウェイSR3に向いている人

まだ1ラウンドしかしていないので、キャロウェイSR3に向いている人を判断するのは正直難しいです。
ボールが止まったと思っているのも、梅雨時期の柔らかいグリーンだからかもしれません。

  • スピンでボールを止めたい人
  • 食いつく感じが好きな人
  • あまりヘッドスピードにはこだわらなくてもいいのかも

しばらく使いながらまた気がついたことをレビューしていこうと思います。

SRシリーズの種類

今回かんたろうが使用したのはキャロウェイSR3ですが、SRシリーズは3種類のボールがあります。

  • SR1 ヘッドスピード ~40m/s
  • SR2 ヘッドスピード 40~47m/s
  • SR3 ヘッドスピード 47m/s~

ヘッドスピードに合わせたヘックス・エアロネットワークパターンになっていて、それぞれのヘッドスピードで打った際にドライバーでのベストの飛距離が出るように作られています。47m/s以上のボールを選ぶって勇気がいりますよね。もう新しいクロムソフトなどに生産は移行していると思うので、販売店にある在庫でおそらく販売終了なんだと思います(未確認)。

アマゾン キャロウェイゴルフボールSR3

キャロウェイボールSR3の箱の画像

キャロウェイ公式PDF:http://callawaygolf.jp/wp-content/uploads/2014/01/prodnews__0107_05.pdf

まとめ

キャロウェイのゴルフボールSR3を使ってみたのでレビューしました。
このボールを使って久しぶりにハーフベストを更新したので、しばらく使用して見ようと思います。
ボール表面に特徴があり、キュキュッとした手触りのスピンの効くよいボールです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*