ゴルフあるある場外編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

「はじめはこんな風になるなんて思わなかったんです」と女性が語り始めるショートムービー。
ダンロップが公開した「こんなにゴルフを好きになるなんて・・・。」ゼクシオショートムービー「まさか私が」篇です。
ゴルフをはじめるとこうなっちゃうんですよねー。ゴルフあるあるの場外編をまとめてみました。



1.ゴルフあるある場外編


ダンロップ:「こんなにゴルフを好きになるなんて・・・。」ゼクシオショートムービー「まさか私が」篇

駅のホームで素振りするおじさんが滑稽に見えたんですよね、昔は。

1.駅のホームで素振り、体重移動の練習

ゴルフをはじめる前までは、駅のホームで傘をクラブに見立ててソールしているおじさんがアホらしく見えてました。
かんたろうも傘は危ないので振らないようにしていますが、電車の待ち時間にこっそり脚だけの体重移動の練習してます。
こっそりしているつもりだけけど、後ろの人はきっと気が付いている・・・。

2.次の信号までの距離を目測

次の信号とか、次の街路樹とか何かしら目印を見つけて70ヤードくらいかなと目測してしまう。そしてそれを歩測して確かめてしまう。かんたろうはGPSの測定器を買ってからこの癖はなくなりました。

3.練習マットが敷きっ放し

部屋や廊下にパット練習用の数メートルのマットが敷きっぱなしです。
毎日に家族に踏まれていて、繊維が圧されてだんだん高速グリーンに仕上がってきています。
このマットで練習すると、遅めのグリーンでショートばっかりです。

4.飛ぶドライバー、飛ぶボールが気になる

同伴者が飛ぶと言っていたドライバーとボールは気になってチェックしてしまいます。
ゴルフサイトの口コミがいいと、ついつい財布と相談したり。
いつの間にかドライバーが新しいものになっていたりします。

5.いままで気がつかなかったところにゴルフショップがある

街を歩いているとこんなにゴルフショップがあったっけ?というくらいゴルフという文字に目が反応してきます。
用もないのに何が売っているかチェックしてみたり。パターの掘り出し物がないか試打してみたりする。

6.録画はゴルフ番組ばかり

レコーダーの予約はゴルフ中継やお気に入りのゴルフ番組ばかりになる。
週末に出かけていると女子ゴルフで誰が優勝争いしていたかが気になる。ゴルフ中継が少ないなと思ってしまう。

7.ラウンドの前の日は遠足の前の日のように眠れない

ゴルフをはじめたころ、子供のころ遠足の前の日に楽しみで寝付けなかったように、ゴルフの前の日はワクワクして寝付けませんでした。大人になってもこんな思いをするんだーと感心したのを覚えています。
何を持って行けばいいのか、いいスコアは出るのかとソワソワしました。

8.コンペの前の日に優勝スピーチを考える

新ペリア方式なら誰もがありえるコンペの優勝。
もし優勝してしまったらと思うと前の晩に優勝スピーチを考えてしまいます。この心配があたることはほとんどないのだけれど・・・。

まとめ

ゴルフあるあるの場外編をまとめてみました。
ゴルフにハマったことのある人ならうんうん、わかるということばかりだと思います。
ゴルフの楽しさを多くの人が知って、もっと盛んになるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*