キム・ハヌル優勝!クラブセッティングはすべてHONMAだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

サイバーエージェントレディス(グランフィールズカントリークラブ)にてキム・ハヌル選手が優勝しました。
よくあんなにピンにビタッと打てるなーと見ていて、キム・ハヌル選手のクラブセッティングが気になったので調べてみました。



1.キム・ハヌル選手のクラブセッティング

キム・ハヌル選手はHONMAの契約プロです。すべてHONMAのクラブを使っています。

ドライバーはTOUR WORLD TW727 455 PROTO 9.5、シャフトはVIZARD YA55 (R)です。女子プロはイ・ボミ選手もそうですが、Rシャフトを使うことが多いですね。
かんたろうは打てなくても、試打のときにフレックスを聞かれるとついつい「Sで!」と答えてしまいます(反省)。

2.TOUR WORLD TW737 Vsアイアンが気になった

ツアーワールド TW737Vs アイアンの画像

なかでも気になったのがアイアンのTOUR WORLD TW737 Vsです。
先日たまたまHONMAの販売店でクラブを手にしていて、TW737アイアンの中で一番しっくりきたのがTW737 Vsでした。
優勝したキム・ハヌル選手も使っていたので余計に気になってきました。

TOUR WORLD TW737 Vs

2-1.TW737 VsアイアンはHOTLIST2017ゴールド賞受賞

その年の新作モデルを評価するHOTLISTでTW737 Vsアイアンはゴールド賞を受賞しています。
同シリーズのなかでは一番やさし目のクラブで、かっこいい見た目だけれど万人向いているクラブみたいです。
試打するチャンスを待ちたいと思います。

2-2.TOUR WORLD TW737アイアンの違い


TOUR WORLD TW737アイアンにはVn、V、Vs、Pという4つのタイプがあります。

  • Vn・・・マッスル感覚のハーフキャビティ
  • V・・・飛距離と操作性を兼ね備えたキャビティモデル
  • Vs・・・構えやすさ、マイルドな打感、飛距離のでるキャビティモデル
  • P・・・低重心ストロングロフトの高弾道飛距離性能モデル

出典:HONMA公式HP

上記3つはフェースの見た目が同じなため、構えた時の違和感がないので、キム・ハヌル選手のようにアイアンの番手によってタイプを換えることが可能です。それもすごく新鮮でいいと思います。

2-3.本間グルフ酒田工場でアイアンが作られる

HONMAでは山形県酒田市にある酒田工場にてクラブが作られています。
動画では珍しいアイアンをメッキする工程も紹介されています。こんな風にしてアイアンが作られるんですね。

3.ドライバーはTW727 455 PROTO

韓国風のベタ足スイングであまり曲がらない印象のあるキム・ハヌル選手ですが、ドライバーはTOUR WORLD TW727 455 PROTO 9.5°でサイバーエージェントレディスのディスタンスでは237.83でした。長身から打ちだされる弾道と、美しいフォームでうらやましくなります。

まとめ

キム・ハヌル選手はHONMAの契約プロとして、すべてをHONMAのギアで揃える美女ゴルファーです。
その笑顔を見られるよう益々の活躍を期待して応援しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*