アン・シネの魅力は美貌とセクシーなスタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

イ・ボミと金田久美子と一緒に最終日に同組で回ったアン・シネ(Shin-Ae Ahn)にセクシー・クィーンとして注目が集まっています。
場所はワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップを開催している茨城ゴルフ倶楽部。
短いスカートとタイトなウェアでギャラリーを魅了しています。
画像出典:アン・シネ公式インスタグラム



アン・シネの魅力に迫る

セクシークィーンと称されるアン・シネの魅力はその美貌となんといってもセクシーなスタイル。
彼女がどんな人なのか、その魅力を探りました。

ウェアもセクシー

とりわけ注目されるのが彼女のミニスカート姿です。
30cmくらいととても短いのですが、これはアドレスするときに大きく足を開きやすいからだとか。
自分の気持ちをアゲるためにも着やすいウェアにこだわっているよう。

大会3日目は遠くからでも目をひく真っ赤なウェアで登場したアン・シネ。
ウェアの提供はアディダスで、ヤーデージブックやソックス、シューズに至るまでトータルにまとめられています。

リラックスした表情も

ツアーへ向かう途中の機内から。
ナチュラルメイクのほうがいいような気がします。
ラウンド中は遠くからでも目を引くようにアイラインを強く入れるみたいです。キム・ハヌル選手もそうですよね。韓国の流行なのかも。

スイイングもしなやかで美しい

スイングの動画です。しなやかでキレイ。
ただフィニッシュの後もどこかセクシーな腰付きです。
玉筋は完璧です。

筋トレも積極的

その見事なヒップもトレーニングによって作り出されています。
バーベルスクワットで下半身を鍛えます。
身長は165cmで、体重は53kg。日本戦に向けて筋力アップさせました。

スクワットの動画です。
ガラスに姿を映して足を交互に上げるスクワットを行っています。
プロゴルファーとしての筋力をつけるためにこういった努力をされているのですね。

バランスボールで体幹を鍛える動画です。これはなかなか出来ないです。

アン・シネの賞歴

美貌ばかり注目されるアン・シネ選手ですが、韓国ツアー3勝の実力者なのです。

出身校はなんとイ・ボミ選手と同じ建国大学大学院(韓国)です。

出身地は韓国ソウル市で、1990年12月18日生まれの26歳です。ゴルフは5歳からはじめたそうです。

2008年:プロ転向
2009年:KLPGA新人王
2010年:賞金ランキング3位
2010-2012年:韓国女子プロゴルフ協会広報モデル

クラブはテーラーメイド

クラブはテーラーメイドとの使用契約を結んでいます。
この写真ではドライバーはM1ドライバー。アイアンもテーラーメイドPSI TOURです。

ボールはブリヂストン


グリーンを転がって桜の花びらがついたボールをインスタグラムにアップしています。
桜の季節のゴルフあるあるですね。マークが桜の花びらと混ざってどこにあるかわからないという・・。

ファン対応もいい

こんな女性とラウンドできたらなーというおじさんゴルファーの心を捉えたアン・シネ選手。
ラウンド終了後のファンの長蛇列のサインにも対応もしてくれたそうで、さすがに韓国女子プロゴルフ協会広報モデルです。ますます人気が高まりそうですね。

まとめ

今回の日本ツアー参戦で人気となったアン・シネ選手。美貌とセクシーさを武器に一気に注目を集めました。
まだ日本戦に数回出場する予定なので今後の活躍が期待されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*