イーブンロールはミスヒットでも真っすぐ転がるパター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

パシフィコ横浜にて開催されたジャパンゴルフフェア2018に行ってきました。

そこで出会ったイーブンロールというパターがよさそうだったので、記事を書いてみます。

今回のジャパンゴルフフェアでは一番の発見だったかもしれません。

ジャパンゴルフフェア2018に行ってきた

JAPANDOLFFAIR2018の画像

まずはジャパンゴルフフェア2018のことについてです。

パシフィコ横浜で開かれる国内最大級のゴルフの展示会で、もちろん一般客も入れます。

入場は無料です。ゴルフ好きの方なら一日ブラブラできる展示会であります。この会場で食べるお昼も毎回楽しみです。

イーブンロールはどんなパターか?

さてイーブンロールについてですが、結論から言うと「ミスヒットしても真っすぐ、しかも同じ距離を転がしてくれるパター」です。

英語の表記は「EVNROLL」です。2015年にゲーリンライフ氏とステファン・ライリー氏によってつくられたまだ新しいアメリカのパターメーカーです。

EVNROLL展示ブースの画像

こちらが展示会のイーブンロールのブースです。

EVNROLLの画像

ブースの正面にあるテレビで、イーブンロールの性能について紹介されていました。

EVNROLL転がりの違いの画像

それをしばらくずっと見ていたのですが、分かりやすい場面が上の写真です。

左が通常のブレード型パター、真ん中が通常のマレットパター、右がイーブンロールのパターです。

それぞれのパターで3球ずつ、フェースのトゥ寄り、中心、ヒール寄りでボールを転がしています。

このビデオを見ていると、通常のパターではトゥ寄り、ヒール寄りに当てると方向が少しずれるのと、距離も短くなっています。

でもイーブンロールのパターだけはトゥ寄り、ヒール寄りに当てても真っすぐに転がり、中心でヒットしたのと同じ位置に転がってきます。方向も距離もです。

イーブンロールのグラフの画像

図にしてみるとこんな感じになります。

これってCMだから、わざとそうやっているの?の勘ぐってしまいますが、実際はどうなのでしょうか。

イーブンロールのスイートフェイステクノロジー

EVNROLLER1の画像

仕組みの根本は溝にあるみたいです。イーブンロールの特許らしいのですが、フェースの溝が中心は太く、両端に行くほど細くなっています。

これがどういうことかと言うと、フェースの中心でヒットできたときは、ボールとフェースとの接地面先が小さくなり、どちらかのフェースの端でヒットしてしまったときは、ボールとの接地面が大きくなる仕組みです。

イーブンロールのフェース面

イーブンロールのフェース面の画像
この画像でもいくらかわかるのですが、フェースの端に行くほど溝が細くなる、つまり溝ではない部分が太くなるようになっています。

イーブンロールのグリップ

EVNROLLER1の画像

イーブンロールのグリップは太くて、スパストを持っているみたいです。グリップの長さは長めかなという印象を受けました。

構えてみても適度な重みがあることによって緩みがなくて、しっかり構えられます。

MOST WANTED2017で1位

アメリカで20名のテスターによって行われた2017年 MOST WANTEDで、22本のブレードパター、23本のマレットパターの打ち比べて1位になった実績があります。MOST WANTEDはどこからも広告費をもらわずに開催されている中立な立場のゴルフメディアが主催しているそうです。

そのMOST WANTEDの結果によると、このイーブンロールのパターを使うと18ホールでおよそ1のパット数が減るそうです。

たった1つ?と思われますが、他のパターが18ホールで0.5くらいなのを見ると、ダントツのようなスコアです。

出典:http://www.mygolfspy.jp/2017-mygolfspy-most-wanted-blade-putter/

出典:http://www.mygolfspy.jp/2017-most-wanted-mallet-putter/

イーブンロールの販売価格は?

EVNROLLの展示ブース画像

イーブンロールの販売価格は次の通りです。

  • ER1 ブレード:42,000円(税込)
  • ER2 ミッドブレード:42,000円(税込)
  • ER3 ウィングブレード:42,000円(税込)
  • ER5 ハッチバック :46,000円(税込)
  • ER6 アイロール レッド:46,000円(税込)
  • ER6 アイロール ブラック:46,000円(税込)
  • ER7 フルマレット:46,000円(税込)
  • ER8 ツアーマレット:46,000円(税込)

高めの販売価格だけれど、これでスコアが毎回1縮まれば・・・と思うと数年使えば元が取れるのではと思ってきます。

イーブンロールのスペック

イーブンロールのパターはすべてアメリカ製で、カルフォルニア州カールスバッド市にて削り出しにて作られています。ヘッドはステンレスで重めです。

ER1 ブレードのスペック

  • ヘッド素材 :303 ステンレススチール
  • 仕上げ :シルバーサテンフィニッシュ
  • パターの長さ :33”(385G)、34”(370G)、35”(355G)
  • シャフト・ヘッド重量の組み合わせ: 33” 385G、34” 370G、35” 355G
  • ロフト :2度
  • ライ角 : 71度
  • グリップ : EVNROLL ノンテーパー 1.2グリップ
  • フェイスバランス:30度 トゥダウン
  • シャフト : FSTステップレス .370” TIP シングルベンド

ライ角が71度とちょっと立っているのもかんたろうの好みです。長さも3段階あるのがうれしいですね。

イーブンロールはどこで買えるの

イーブンロールは昨年から販売が始まって、国内ではGDOにて、定価で販売されています。

イーブンロール一覧:GDO

特にGDOのなかのイーブンロールパターER2 USモデルの口コミがいいのが非常に気になります。魔法のパターとまで言っている方がいます。ますます欲しくなってしまいます。

イーブンロールはUSモデルを直輸入もあり!!

アメリカで作られているのですから、直輸入という手もあります。

かんたろうがいつも使っているフェアウィエイゴルフUSAですが、ありました!

しかも、国内で未発売の2018モデルまであります。ER1ブレードが33,558円(送料2,000円ほど・関税がおそらく2000円ほど)で販売されています。
イーブンロール2018モデル

  • ER1.2 TourBlade
  • ER2CS Mid Blade
  • ER7CS FullMallet

イーブンロール一覧:フェアウェイゴルフUSA

フェアウェイゴルフUSAの画像

フェアウェイゴルフUSAでのお買い物は、かんたろうが過去に購入したときのことをまとめたフェアウェイゴルフUSAで購入した感想と気をつけたいことを参考にしていただくと間違いがないかと思います。

まとめ

かんたろうが次に買うパターはイーブンロールに決めました。

パターがスパスパ入る日を夢見て購入したいです。

ただ、今のパターが買ったばかりなので、ちょっと間を開けてみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフ場を予約するなら少しでもお得に!Web予約のススメ

gdoの画像

GDOでは無料プレー券のプレゼントや、HOT PRICEというチケットでお値打ちのものが見つかります。
GDO限定で1000円クーポンがついているゴルフ場がたまに見つかりますから、そこはぜひゲットしましょう。

GDOの公式予約サイトへ

GDOでお得にゴルフ場を予約する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*