GBBエピックドライバーを試打して感じたこと6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

日曜日、さっそうと出かけた試打会に、販売店の手違いでキャロウェイGBBエピックドライバーがないという残念な状況となりました。それでは終われないので販売店でGBBエピックドライバーを打ってきました。



1.GBBエピックドライバーを打ってみた

キャロウェイGBBエピックスタードライバーの画像

販売店でスターとサブゼロを打ってきました。
スターではヘッドスピード40で、ボールスピード60、スピン2400、距離247ヤードという測定結果、サブゼロはヘッドスピード40でボールスピード59、スピン2000、距離240ヤード強という結果でした。
これくらいのヘッドスピードだとスターのほうが飛ぶようです。シャフトもノーマルのSよりもSRのほうがしなり戻って飛ぶ気がします。最近、ゆったりめのスイングに戻しているため、柔らかめがあっているのかもしれません。

キャロゥエイGBBエピックサブゼロドライバーの画像
サブゼロは本当に低スピンの数字が出ます。自分で打ってもそういう数字がでるとメーカーの言うことも誇大ではないと信用できました。スピン2000とか1400とか出ます。こすると3600とかになります。

2.XR16ドライバーと比べてみて

残念ながらXR16ドライバーとは同じ条件で打ち比べできなかったのですが、かんたろうの感覚としては

  1. XR16のほうが捕まりはよさそう
  2. スターはシャフトも長めだけど、軽く感じて振りにくさはまったくない
  3. XR16よりも5~10ヤードくらい飛びそう
  4. サブゼロでもいいけど、スターのほうが簡単そう
  5. サブゼロは本当に低スピンのボールになる
  6. キャロウェイのドライバーは総じてかんたろうに合っている

という印象をうけました。今度は広いところで打ってみたいです。

3.ヘッドスピードとボールスピード

いままで気にしたこともありませんでしたが、ヘッドスピードとボールスピードの関係について気になったので調べてみました。参考にした記事によれば男子アマチュアのヘッドスピードが40m/sに対して、女子プロもヘッドスピードは同じく40m/sだそうです。ただボールスピードが男子アマチュアが56.40m/sに対して、女子プロが59.73m/sということで効率よくボールが飛ばせるのだそう。
その数字から見れば今回の試打のヘッドスピード40m/sに対して、ボールスピード60m/sというのは出来過ぎのような数値です。これが2本の柱の効果のようです。

出典:https://www.prgr-golf.com/prgr_ladies_cup/column/01/

4.購入するかどうか

GBBエピックドライバーのクラウンの画像

XR16ドライバーは昨年買ったばかりなので、このまま続投の予定です。
今回GBBエピックドライバーを打ってみて、キャロウェイのドライバーは総じてかんたろうに合っていると感じました。テーラーメードM1,M2ドライバーはかんたろうのスイングではいまいちつかまりが悪くボールが上がりません。

かんたろうの場合は自分のスイングに合っていて、ミスなく楽に打てることがドラバー選びのポイントなのでその点はGBBエピックドライバーは合格点と思います。ただ現在のXR16ドライバーがすでにその点はすでに満たしているのでもう一度広いところで打ち比べることができたら、そのとき再度検討してみようと思います。

まとめ

キャロウェイGBBエピックドライバーを試打してみました。
スターは振りやすくて距離も出るドライバーで、サブゼロは本当に低スピンのボールが打てるドライバーでした。

関連の記事としてキャロウェイの新しいドライバーGBBエピックが売れているや、キャロウェイ エピックドライバーを格安で手に入れる方法もぜひご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*