ダスティン・ジョンソンが使うテーラーメイドスパイダーミニ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

新しいパターに替えると、しばらくは”新車効果”によって、パットがよく入るようになります。

慣れてくるとそれは失われてしまうのですが、それでも相性のいいパターが見つかるとそれが長続きするものです。

今回はダスティン・ジョンソンが使う日本未発売のテーラメイドのパター、スパイダーミニについて調べてみます。

ダスティン・ジョンソンが使うスパイダーミニ

TaylorMade Golfさん(@taylormadegolf)がシェアした投稿


ザ・プレーヤーズ選手権(米国フロリダ、TPCソーグラス)において、第五のメジャーと呼ばれる大会が行われました。

その大会でダスティン・ジョンソンはテーラーメイドのスパイダーミニパターで6バーディーで好発進し、初日首位にたちました。ダスティン・ジョンソンが使っていたのはスパイダーミニツアーレッド。

以前はスパイダーツアーブラックを使用していましたが、それよりもヘッド構造が15%ほど小型化されています。

スパイダーの効果であるヘッドの安定性を引き継ぎながらも、ミッドマレットのようなデザインになっていて、フィーリングはよりブレード型に近いです。

ヘッドの重さはスパイダーツアーと同じ355gです。

ダスティン・ジョンソンの要望でサイトラインははじめからT字入っています。このTサイトラインによって直角に打つイメージが出しやすそうです。

スパイダーミニのスペック

スパイダーミニツアーレッド

スパイダーミニツアーレッドの画像

スパイダーミニダイアモンドシルバー

スパイダーミニダイアモンドシルバーの画像

スパイダーミニパターのスペックを見て行きましょう。

今回はツアーレッドとダイヤモンドシルバーの2つの展開です。

モデル HAND フェイスバランス オフセット サイトライン 長さ(インチ) ヘッド重量 ロフト ライ角 ピュアロールインサート
ツアーレッド 右/左 フェイスバランス 3/4 シャフト T-サイトライン 33″,34″,35″ 355g 70° 5mm アルミニウム
ダイアモンドシルバー 右/左 フェイスバランス 3/4 Sシャフト T-サイトライン 33″,34″,35″ 355g 70° 5mm アルミニウム

グリップ スーパーストロークピストル GTR 1.0

モデル 重さ 太さ フィーリング
GTR 1.0 白/赤/黒 88g .580 ソフト

ライ角は70°、ロフトは3°のフェイスバランスのパターです。ツアーレッドやブラックはフェースバランスではなかったのでそこも変わった点です。ピュアロールインサートが改良されて溝が少し太くなっています。

スパイダーミニはどこで買えるのか?値段も

スパイダーミニは2018年5月17日現在で日本未発売です。限定販売なので、日本国内で発売されるのか微妙な気がします。

米国からかんたろうがいつも利用しているフェアウェイゴルフUSAからの直輸入で定価:$299.99 (¥31,799)で販売されていますから興味のある方はこちらがおススメです。

スパイダーミニツアーレッド:フェアウェイゴルフUSA

スパイダーミニダイアモンドシルバー:フェアウェイゴルフUSA

スパイダーミニに向いている人

スパイダーミニは安定感があるスパイダーのヘッドの重りが今までよりも目立たなくなっています。

いままでのスパイダーの両足?の部分がヘッドに一体化しているように見えます。

あの出っ張りに違和感のあった人や、スパイダーの安定感を利用して打ちたい人、Tサイトラインを試してみたい人に使ってもらいたいパターです。

まとめ

ダスティン・ジョンソンが使うテーラーメイドのスパイダーミニパターについてまとめました。

いままでのスパイダーよりも、ブレード感のあるパターなので、現在ブレードパターを使用していて、より安定性を求めている人に向いていると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*