キャロウェイローグドライバーはEPICを超えた飛びと優しさ

キャロウェイローグドライバーはEPICを超えた飛びと優しさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

キャロウェイからローグ(Rogue)スタードライバーとローグドライバー、ローグサブゼロドライバーの3種が発売になります。
「EPICを超えなければ、出す意味なんてない。」と公式サイトでも謳うEPICの上を行くドライバーになっています。

EPICよりもやさしく作られている、そしてさらに飛ぶドライバーです。
ドライバーはXR16、EPICドライバーUS仕様を使うかんたろうにとってはとっても気になる存在です。

ローグドライバーの試打ムービー

まず深堀圭一郎プロのROGUE ドライバーの試打動画を見てみましょう。
石川遼プロと上田桃子プロの動画もアップされています。

ROGUE ドライバー 試打インプレッション 深堀プロ編

深堀圭一郎プロはローグサブゼロドライバーを試打しています。
「こっちのほうが初速が出てるわ!同じ振りで!自分のなかで打ってボールがここにある感じが、そこにありますもんね」とEPICよりボールスピードがあることを感じています。

ROGUE ドライバー 試打インプレッション 石川プロ編

石川遼プロはローグスタードライバーとローグサブゼロドライバーを試打しています。

「重心が後ろにあって上がりやすそうな。優しく感じますね。けっこう打ちだしが高いかもしれない。でも飛ぶ!全部ハイドロー」

ROGUE ドライバー 試打インプレッション 上田プロ編

上田桃子プロはローグスタードライバーを試打しています。

「ヘッドがでかい!すごい座りがいい!すごい弾き感が!エピックよりも優しく感じる」

どのプロもEPICよりも飛んでいるようです。

Rogueはどんなドライバーか?

ローグドライバーに使われている技術がどんなものか見て行きましょう。

NEW JAILBREAK テクノロジー

EPICで採用されているジェイルブレイクテクノロジーの2本の柱を継承しています。ただ柱は砂時計のような形状に進化して25%の計量化に成功しています。

NEW X-Face VFT テクノロジー

EPICよりもフェースを薄肉化したNEW X-Faceテクノロジーを採用しています。
EPICよりもフェースのたわみが大きく、さらに初速があがるようになっています。

この2つの技術の相乗効果でEPICよりもさらに飛距離が増しています。

ローグドライバーの見た目

海外でも先んじてローグドライバーの写真がアップされています。


ヘッドカバーもかっこいいですね。EPICが緑だったのに対して、ローグはブルーです。

これがゴルフバッグの中に挿さっているだけでテンションが上がりそうです。

ローグドライバーのスペック

日本版はローグ(Rogue)スタードライバーとローグドライバー、ローグサブゼロ(Sub Zero)ドライバーの3種があります。

ローグスタードライバーのスペック

ローグスタードライバーの画像

まずはスターです。スタードライバーがアベレージ向けのドライバーで、ヒール内側にウェイトが入っており、重心位置がヒール側にあるのでドローバイアスを生み出しています。

番手 W#1
フェース素材/構造 α+βチタン / NEW JAILBREAKテクノロジー + X-Face VFT
ボディ素材 α+βチタン/トライアクシャル・カーボンクラウン
クラブ長さ (インチ) 45.75
ヘッド体積(cm3 460
ロフト角(°) 9.5 10.5
ライ角(°) 58.0

EPICのスターと同じくアジャスタブルホーゼル、いわゆるカチャカチャ機能はついていません。
シャフトは40g台のFUBUKI for CW 40(S、SR、R)がラインナップされて、ヘッドスピードの遅めの人でもチョイスできるようになりました。ちなみにEPICスタードライバーは45.75インチ、ライ角は58.0°でした。

シャフト名(硬さ) FUBUKI for CW 40(S) FUBUKI for CW 40(SR) FUBUKI for CW 40(R) Speeder EVOLUTION for CW 50(S) Speeder EVOLUTION for CW 50(SR) Speeder EVOLUTION for CW 50(R) Speeder 474 EVOLUTION IV(S) Speeder 569 EVOLUTION IV(S)
ラインアップ 9.0
10.5 (L) (L) [L] (L) [L] (L) (L) (L)
バランス D1 D2 D0 D1
クラブ重さ 約289g 約287g 約285g 約298g 約297g 約294g 約292g 約301g
シャフト重さ 約45g 約43g 約41g 約57g 約56g 約53g 50g 59g
シャフトトルク 5.6 6.1 6.3 5.9 5.9 5.9 5.2 4.6
シャフト調子 先中調子 中調子

○:通常在庫 □:受注生産 [L]左用モデル:通常在庫 (L)左用モデル:受注生産

ローグドライバーのスペック

ローグドライバーの画像

続いてローグドライバーのスペックです。スターよりも少し短くなって、アジャスタブルホーゼルが付いているモデルです。

番手 W#1
フェース素材/構造 α+βチタン / NEW JAILBREAKテクノロジー + X-Face VFT
ボディ素材 α+βチタン/トライアクシャル・カーボンクラウン
クラブ長さ (インチ) 45.25
ヘッド体積(cm3 460
ロフト角(°) 9.0 10.5
ライ角(°) 58.0(アジャスタブルホーゼル)

かんたろうはアップライトなドライバーが好きなので、58.0°ですが、どう感じるでしょうか。

シャフト名(硬さ) Speeder EVOLUTION for CW 50(S) Speeder EVOLUTION for CW 50(SR) Speeder EVOLUTION for CW 50(R)
ラインアップ 9.0
10.5
バランス D2
クラブ重さ 約299g 約298g 約295g
シャフト重さ 約55g 約54g 約51g
シャフトトルク 5.9
シャフト調子 先中調子

ローグサブゼロドライバーのスペック

ローグサブゼロドライバーの画像

最後は上級者向けのローグサブゼロドライバーです。ライ角は56.0°でフラットなドライバーです。EPICのサブゼロと同様にフェースの近く、前側にもウェイトが入っていて低スピンで飛ばすヘッドスピードが早い人向けのドライバーです。

番手 W#1
フェース素材/構造 α+βチタン / NEW JAILBREAKテクノロジー + X-Face VFT
ボディ素材 α+βチタン/トライアクシャル・カーボンクラウン
クラブ長さ (インチ) 45.25
ヘッド体積(cm3 460
ロフト角(°) 9.0 10.5
ライ角(°) 56.0(アジャスタブルホーゼル)

ちなみにEPICサブゼロドライバーのクラブ長は45.0インチ、ライ角は56.5でした。

シャフト名(硬さ) Speeder EVOLUTION for CW 50(S) Tour AD IZ-6 (S)
ラインアップ 9.0
10.5
バランス D3 D3
クラブ重さ 約303g 約312g
シャフト重さ 約55g 63g
シャフトトルク 5.9 3.2
シャフト調子 先中調子 中調子

ローグドライバーの値段

ローグドライバーの値段を見てみましょう。どれもカタログ価格75,000円(税抜)からですが、67,500円~(税抜)くらいが実勢価格になっています。

  • ローグスタードライバー:67,500円~(税抜) 2月23日発売予定
  • ローグドライバー:67,500円~(税抜) 4月発売予定
  • ローグサブゼロドライバー:67,500円~(税抜) 2月23日発売予定

ローグドライバー:GDOの公式サイトへ

ローグドライバーは有賀園ゴルフONLINEが安い

2018年4月11日追記

ローグドライバーは有賀園ゴルフONLINEが安いです。こちらは税込表示になっていて、かなりお得です。かんたろうは有賀園ゴルフの高崎本店でよく買い物をしますから、安心できるゴルフの総合用品店です。

  • ローグスタードライバー:56,700円(税込)
  • ローグドライバー:64,800円(税込)
  • ローグサブゼロドライバー:56700円(税込)

ローグ ドライバー:有賀園ゴルフONLINE

ローグドライバーを格安で購入する裏技

お値打ちに欲しい場合

ローグドライバーをお値打ちに手に入れたい場合はアメリカから直輸入する方法があります。かんたろうが良く使うフェアウェイゴルフUSAがいいです。日本国内よりもずいぶんと値段が違い、お値打ちにUS仕様が購入できます。手順はネットで購入するのとそれほど違いはありません。あとはヤマト運輸が届けてくれます。2018年1月23日現在で2月上旬から順次発送予定だそうです。フェアウェイゴルフUSAへ問い合わせ済み。

ローグシリーズ:フェアウェイゴルフUSA公式HPへ

  • ローグドライバーUS仕様:499.99ドル(53,499円)
  • ローグサブゼロドライバーUS仕様:499.99ドル(53,499円)
  • ローグドロードライバー:499.99ドル(53,499円)

ただローグスタードライバーは日本のみの発売なので販売されていません。かわりにローグドロードライバーはUSAの限定です。そして、ローグドライバーはシャフト長とライ角とバランスが、ローグサブゼロはシャフト長とバランスが少し違います。

ローグドロードライバーは見た限りでは、日本版スターにカチャカチャ機能がついたものです。

US仕様の購入を検討している方はかんたろうが過去に購入した手順が役に立つと思います。フェアウェイゴルフUSAで購入した感想と気をつけたいこと

ローグドライバーUS仕様のスペック

ラインナップ 9.0° 10.5° 13.5HT°
ロフト角 Adjustable 8.0°-11.0° Adjustable 9.5°-12.5° Adjustable 12.5°-15.5°
ライ角 58° 59° 59°
クラブ長さ 45.5″ 45.5″ 45.5″
ヘッド体積 460cc 460cc 460cc
バランス D3 D3 D3

ロフト角10.5°のライ角が59°なのでかんたろうはこちらが合っているのではないかと思っています。ロフト多め、ライ角アップライト目がいまのXR16ドライバーと同じだからです。

ローグサブゼロドライバーUS仕様のスペック

ラインナップ 9.0° 10.5°
ロフト角 Adjustable 8.0°-11.0° Adjustable 9.5°-12.5°
ライ角 56° 56°
クラブ長さ 45.5″ 45.5″
ヘッド体積 460cc 460cc
バランス D4 D4

ローグドロードライバーのスペック

ラインナップ 9.0° 10.5° 13.5HT°
ロフト角 Adjustable 8.0°-11.0° Adjustable 9.5°-12.5° Adjustable 12.5°-15.5°
ライ角 59° 59° 59°
クラブ長さ 45.5″ 45.5″ 45.5″
ヘッド体積 460cc 460cc 460cc
バランス D3 D3 D3

まとめ

EPICよりもやさしく、さらに飛ぶローグドライバー。今回はスターのほかにもアジャスタブルホーゼルのついたローグドライバーもラインナップされていて、選ぶ楽しさもありそうです。

EPICのさらに進化した飛びを体験してみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフ場を予約するなら少しでもお得に!Web予約のススメ

gdoの画像

GDOでは無料プレー券のプレゼントや、HOT PRICEというチケットでお値打ちのものが見つかります。
GDO限定で1000円クーポンがついているゴルフ場がたまに見つかりますから、そこはぜひゲットしましょう。

GDOの公式予約サイトへ

GDOでお得にゴルフ場を予約する

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ヨッシー より:

    かんたろうさん

    お久しぶりです、とうとう出ましたね。

    ということで、早速ローグUS注文しました、前回10.5度でしたが、今度の方が上がりそうなので9度で頼みました。前回のも結局ガチャで9.5度にして(若干フェースがオープンになるので)クローズに変更して使っていました(持ち球がフェード系のため)。途中で何度も9度に替えたくなりましたが、待っていてよかったです。

    もし9度で出玉が低いようなら10度にすると若干クローズ気味になって良いのではと思っています。

    2月中頃の発送らしいです、、未確定ですが。
    最近試打しなくて購入する癖が付いてしまいました。

    1. golfmaster より:

      ヨッシーさん

      コメントありがとうございます。かんたろうです。

      !お早いですね。ローグUS仕様届くのが楽しみですね♪
      かんたろうはシャフト選びに躊躇してしまい、まだ決めかねています。
      こうして迷っている間にも、納期が後ろになってしまいそうです(苦笑)
      USのシャフトについてももう少し調べてみます。

      青いヘッドカバーがゴルフバッグに入っているのもカッコ良さそうですね!

コメントを残す

*