前橋ゴルフ場はフラットだけれど風と戦えるパブリックコース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

前橋ゴルフ場―群馬県前橋市―

前橋ゴルフ場に行ってきました。
前橋ゴルフ場は県が所有するパブリックなゴルフ場です。
管理を委託された会社が運営しています。
はじめてのコースで何が待ち受けているか楽しみでした。

レギュラー:5,968ヤード
JGA/USGAコースレーティング:68.5
グリーン:高麗 2グリーン



1.前橋ゴルフ場の良いところ

前橋ゴルフ場の良いところはどのホールもフラットで練習にはもってこいです。
傾斜はほとんどないのでスイングの実力を試せるゴルフ場だと思います。ただ河川敷にあるので風のある日は風との戦いになります。
民間の管理会社が運営しているのですが、フェアウェイ、グリーンとも総じて管理はよいです。
公営だけあって料金は低めに設定されています。

2.前橋ゴルフ場のいまいちのところ

設備は昭和っぽくラグジュアリー感はゼロです。
ゴルフに高級な感じを求めるときや接待をするときには向いていません。
気軽にコースを回りたいという需要にこたえていると思います。

3.クラブハウス

前橋ゴルフ場のクラブハウスです。

前橋ゴルフ場のクラブハウスの画像

カートは電動カートでリモコン付きです。

前橋ゴルフ場のクラブハウス内の画像

クラブハウス内ではボールやグローブ、ソックスなど種類は少ないですが販売しています。

前橋ゴルフ場のクラブハウス内の画像

レストランというよりは食堂といった感じですね。

前橋ゴルフ場のトンネルの画像

クラブハウスとコースとは公道で隔てられているので、トンネルをくぐって移動します。
カートもここをくぐります。

4.練習グリーン、練習場

前橋ゴルフ場の練習グリーンの画像

練習グリーンがひとつあります。
高麗芝です。ベントとは違う感じをここで確かめます。
転がりは早く感じました。

パター練習をしながら「ここはOBがないから」という常連さんらしき人たちの会話を聞いてしまい、後に大変なことになってしまいました。

5.コース

コースは河川敷にあるのですが、意外と見晴らしがよくて榛名山や赤城山が見えます。

前橋ゴルフ場コースの画像

この山は榛名山です。ロケーションはいいですね。

前橋ゴルフ場のグリーンの画像

久しぶりの高麗芝ですが、思ったよりも早くて芝目もそれほど気になりませんでした。
高麗芝だとグリーンにディボットがないので、ポコポコ跳ねることがなくていいのかなとも感じました。
いつもよりも薄めに読んでちょうどいい感じが出ました。

9番ホールのグリーンです。

前橋ゴルフ場グリーンの画像

アンジュレーションの強めのホールもありますが、グリーンも総じて傾斜は強くありません。
高麗の感じに早く慣れるのがポイントです。

前橋ゴルフ場10番ホールの画像

スタートは10番ホールからでした。
左右にOBはないので、思い切り打ってもいいです。
会心の一撃を打って、満足してスタートしました。

前橋ゴルフ場11番ホールの画像

11番ホールは上毛大橋に向かっていくホールです。
冬の晴れた日は10時くらいから風がどんどん強くなります。
風に向かって打つので、ボールが吹け上がったり曲がったりします。

前橋ゴルフ場13番ホールの画像

13番ホールは赤城山の稜線を見ながらのホールです。
青空と緑のコントラストがキレイに感じます。流れる雲もいい感じです。

前橋ゴルフ場18番ホールの画像

18番ホールは遠くに見える群馬県庁のビルに向かって打っていきます。

前橋ゴルフ場2番ホールの画像

気をつけなければいけないひとつのホールが2番ロングホールです。
グリーンの右がすぐに利根川でOBになっています。サードショットの距離を残してしまった場合は要注意です。
OBがないという認識で打っていったかんたろうは距離を残したサードショットでOBを出してしまいました(涙)

前橋ゴルフ場5番ホールの画像

5番ロングホールは写真では見えませんが右の林の中に池があり、そちらは避けます。

前橋ゴルフ場8番ホールの画像

もうひとつ気をつけたいのが8番の距離のあるショートホールです。
170-180ヤードのセッティングです。
長めのクラブで打ちますが、少しでも左に曲がり始めると、向い風でどんどんと流されてしまい左の利根川に入ってOBになります。もうひとつここでやってしまいました(涙)。

OBけっこう近いじゃないですか!

前橋ゴルフ場9番ホールの画像

赤城山に向かって打つ9番ホール。
ここにも罠が待ち構えています。
ずっと風に向かって縦方向に設計されたホールが続くのですが、このホールだけ風を横に受ける配置になっています。だからドライバーが風で横にどれくらい流されるかがここに来るまで分かりませんでした。
とりあえずコース左わきにポツンとある、いかにも目標になる木に向かって打ちます。
ナイスショット!と思われたボールはどんどん風に流されて右にある池のゾーンに。
設計者の意図に見事にやられてしまいました。

「ここはOBないから」という会話をうのみにして、失敗してしまった1日でした。

6.難易度

初・中・上級者

コースはほどんどフラットで、だからと言ってよいスコアが出るわけではないと思わされたコースです。
平らなのではじめてコースに出る人にも良いと思います。
強い風に対して低い球やインテンショナルなショットで攻めたい上級者にもありなのかなと思いました。

まとめ

前橋ゴルフ場はパブリックなゴルフ場として県が運営しています。
ゴルフを広める役割を果たしているのかなと感じました。コースは良く整備されているので、平らなライでスイングの出来不出来の確認をしながら打つことができます。練習の延長のつもりで来てもいいと感じました。

前橋ゴルフ場でのプレーを予約するには格安にゴルフをプレーしたいならゴルフチケットが狙い目も役に立つと思います。格安チケットが販売されていることがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 松本直樹 より:

    日頃、利根川沿いの河川敷、栗橋国際CCというゴルフ場でプレーしています。15年ほど前、始めてこのコースに行ったのが2月でした。風の強い日でグリーンに乗ったボールが風で流されころがっていたったのを覚えています。
    たまたまこちらのページを拝見し、同じ利根川の上流にこんな素敵なコースがあるのを始めて知りました。フラットなゴルフ場ということ、風の強さは同じ感じですね。でも写真を拝見すると、栗橋国際よりずっと木々が多く、綺麗な感じです。いつか行ってプレーしてみたいと思いました。

    1. golfmaster より:

      松本さん

      コメントいただきうれしいです。管理人のかんたろうです。

      グリーンでボールが転がってしまうほど風ってすごいですね。
      パットでアドレスしても風で押されそうになるんですよね。
      このあたりの河川敷ゴルフ場はわりと木々が多くて、林間コースと思えるところもあります。
      コメントいただいた前橋ゴルフ場のほかに、まだ紹介できていませんが玉村ゴルフ場、新玉村ゴルフ場も河川敷ですが本格的なゴルフ場で人気があります。

      ただやはり風は強いですね。河川敷には風が集まるみたいで空っ風が倍増して吹いています。
      年月がたつとゴルフ場の木々も生長して河川敷コースから林間コースに格上げ?になっている印象です。

コメントを残す

*