ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブ|格安で楽しめる本格コース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブ -群馬県安中市-

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブに行ってきました。
もともと安いコースが多いこのあたりでも、一段とお値打ちなプレーフィーでアピールしています。
私にとってはグリーンが難しく、パットで泣かされるコースです。

レギュラー:6,025ヤード
JGA/USGAコースレーティング:67.0
グリーン:ベント 2グリーン



1.ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブの良いところ

まずこのコースの良いところはなんといってもお値段です。食事もついて土日8,500円はこのあたりでは最安値ラインと思います。
安い→悪いでは決してなく、このお値段で休日にこのコースでゴルフが楽しめれば最高だと思います。

  • 最安値ラインで本格派コース
  • コースも他と比べても遜色なし
  • 温泉を引いている

2.ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブのいまいちのところ

値段からしてみて、取り立て悪いと感じるところはありません。
もっと高いコースでも、もう来たくないなと感じるコースはありますが、このコースはそんなことはありません。

粗を探すようで悪いのですが、どうしても挙げろと言われれば

  • 駐車場からクラブハウスへあがるとこの階段のコンクリートがはげぎみ
  • 長く打てる練習場がない

くらいです。

おそらく他のゴルフ場よりも都内や埼玉県から距離があるために、この値段設定になっているのだと思います。
とはいえ、軽井沢に行けば何倍もするので、お値打ち感が高いです。

3.クラブハウス

クラブハウスの上の鐘が1時間ごとに鳴って時を知らせてくれます。

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブのクラブハウスの画像
クラブハウスの右に見えるギザギザしたのが妙義山(みょうぎさん)です。
日本三大奇景のひとつに挙げられる奇山です。

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブのクラブハウス内の画像

アコーディア系列なので、アコーディアのカードがあれば自動チェックインができます。
クラブハウス内ではボールやシューズ、ゴルフウェアが販売されています。

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブのカート格納の画像

来場時にキャディバックは自分で運ばなくてはいけません。
この値段なら仕方ないか、と思わせてくれる安さがあります。

カートは電動リモコンカートです。

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブのグリーンの速さの画像

アコーディアグループにはこのコースインフォメーションがあるのでいいですね。
グリーンの速さはいつも参考にしています。

4.練習グリーン、練習場

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブのアプローチグリーンの画像

長く打てる練習場はありません。

その代わり、広めのアプローチグリーンがあり、ここでじっくりとアプローチのバリエーションを試せます。

奥のパッティング練習グリーンは週によってバラツキがあって、本番のグリーンとは速さがだいぶ違うことがあります。

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブの練習バンカーの画像

練習用のバンカーもあります。
底に近いところは砂が少ないので、アゴの近くにボールを移動させて、アゴを越えるバカーショットの練習をしました。

5.コース

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブ10番ホールの画像

この日の天気予報は雨だったのでコースが空いていました。
スピーディにラウンドできて待ち時間はありませんでした。

10番ホールは打ち上げてから、打ち下ろすコース。
赤白のポールがティーショットの目印です。

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブ14番ホールの画像

14番ロングホールは正面のスギの木のわずか右が狙い目。
そこから右ドッグレッグになり、打ちおろしのセカンドショットが上手く行けばグリーン近くまで運べます。

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブ3番ホールの画像

後半からは青空も見えてきて、ゴルフにはぴったりの気候となりました。

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブ5番ホールの画像

5番ホールの打ちあげ。
セカンド付近は左足上がりで受けていて、ドライバーもナイスショットでもランが出ません。

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブ9番ホールの画像

9番ホールのグリーンを望みます。

短めのミドルホールでドライバーショットがしっかり打てれば、問題ないホールのはずでした(苦笑)。
セカンドの100ヤードをダフってショートしました。

写真はないのですが、このコースで印象に残るのは8番ショートホールの川越えと、18番ショートホールの打ちおろしです。特に18番ですかね。
どちらもパーを取れるか毎回楽しみです。8番ホールのグリーンの芝目が面白いです。

6.難易度

初・中・上級者向き

お値段が安いという意味では万人向けなのかと思います。
一日遊べて8,500円というのは他ではありえません。

値段が安くても河川敷コースのようではなく、本格的な丘陵コースです。
上級者の方も芝目やショートアイアンの精度を確かめつつ、十分に楽しめるコースだと思います。

7.お土産

霧積ダムの画像

ゴルフ場の上流には、霧積ダムがあります。車で5分くらいのところなので寄ってみました。
この放水された水が8番ショートホールに流れる霧積川になります。

峠の釜めし本舗おぎのやの画像

松井田・妙義インターチェンジまでの帰りがけに「峠の釜めし」で有名なおぎのやがあります。
ここでお土産を購入してから帰るのもありだと思います。

おぎのや釜めしの画像

ここの釜めしは昔を思い出してたまに食べたくなる味です。

まとめ

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブは休日でも格安の値段でプレーでき、コースや食事も満足できるお財布に優しいゴルフコースです。リピーターも多いようです。
またチャレンジさせてくれる値段設定のコースでした。

ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブでのプレーを予約するにはゴルフ場予約サイトでお得なプランを発見する方法もお勧めですのでご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*