甘楽カントリークラブは挑戦意欲が必要な腕試しコース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイキャッチ画像

甘楽カントリークラブ―群馬県甘楽町―

甘楽カントリークラブに行ってきました。
甘楽カントリークラブはコース、グリーン管理ともに良く、腕試しのできるコースだと思います。
プレーヤーのレベルに合った楽しさと難しさのあるコースです。

レギュラー:6,194ヤード
JGA/USGAコースレーティング:68.9
グリーン:ベント、高麗の2グリーン



1.甘楽カントリーの良いところ

甘楽カントリーの良いところは上級者、中級者には簡単でないのに、初心者にもそこまできつくないコース設計なのかなと思います。
コース管理、グリーンの仕上がりともよく、ラフも刈り込んでありメンテナンスは行き届いています。
コースはほぼストレートなところが多いですが、サイドの林やガードバンカーもきいていて、ドライバーでは真っすぐなショット、セカンドのアイアンも正確性を求められます。
ここで良いスコアを出せるようになると本物なのではないかとかんたろう的には思っています。
バンカーにも砂がしっかり入っていていいです。

2.甘楽カントリーのいまいちのところ

甘楽カントリーのいまいちのところはしいてあげるとすれば、レストラン横のトイレが昭和っぽいですかね。
それと休日ゴルファーとしては、土日にもう少し値段を下げてくれると助かるな~という印象です。
それでも県外に比べたら安いのでしょうけれど。

3.クラブハウス

甘楽カントリーのクラブハウスの画像

甘楽カントリーのクラブハウスは1階建です。

甘楽カントリーのクラブハイス内の画像

クラブハウス内ではゴルフウェアやゴルフシューズも販売されています。
アコーディア系なのでセルフでのチェックインができます。

甘楽カントリーのエンジンカートの画像

エンジンカートでスムーズに回れます。

甘楽カントリーコースインフォメーションの画像

今日のグリーンの早さは8.5フィートです。
ラフは35mmで短めに刈られています。
コースにある売店の自動販売機ではスイカやナナコの電子マネーが使えるみたいです。

4.練習グリーン、練習場

甘楽カントリーの練習場の画像

練習場は150ヤードほどの打席があります。
ドライバーで当たりがいいとネットを越してしまうことがありますが、向こう側は山なので心配ないようです。
十分な練習環境だと思います。

甘楽カントリーの練習グリーンの画像

パッティング練習グリーンは2つあります。
このグリーンも転圧されていてしっかり早いです。

5.コース

甘楽カントリー1番ホールの画像

1番ホールはまずまず距離のあるミドルホールです。

甘楽カントリー1番ホールの画像

この写真では良く見えないのですが、フェアウェイに段差があり手前のちょうどいいところにおければベストです。段差の傾斜にボールが止ってしまうと左足下がりでセカンドが難しくなります。
この日は当たりが良くて傾斜を落ちて先の平らなところまで行きました。

甘楽カントリーのグリーンの画像

グリーンもよく仕上がっています。
朝一でキーパーさん達が回っていました。

甘楽カントリーラフの画像

ラフも短めに刈られています。
「真上までこないとボールが見つからないよ~」ということはありません。

甘楽カントリー5番ホールの画像

5番ホールのティーグラウンドです。
ここはドライバーで220~230ヤードくらいでも右の林に入ってしまうので、左の傾斜の上を狙っていきます。
左の傾斜はこの先もフェアウェイ側に向いているので、だいたいナイスキックで戻ってきます。知っているひとに有利なコースです。

甘楽カントリー7番ホールの画像

7番ホールは345ヤードのミドルホールです。
右に池があるのですが、だいたい手前のバンカーに入ります。

甘楽カントリー7番ホールの画像

ここのバンカーです。
ハーフトップしてもいいやという感じでボールをクリーンにヒットして行くとナイスショットが出ます。

甘楽カントリー10番ホールの画像

10番ホールは351ヤードのミドルホールです。

甘楽カントリー10番ホールの画像

ドライバーで右の林に入れるとパーが危うくなります。
なぜかセカンドがショートしやすいホールです。

甘楽カントリー14番ホールの画像

14番は少し打ちおろしのショートホールです。
ピンが奥目のことが多いので、どこまで突っ込めるかが勝負になります。

甘楽カントリーの自動販売機の画像

売店は無人ですが自動販売機があります。
スイカやナナコなどの電子マネーが使えるので、いつも持っている人には便利だと思います。
かんたろうはゴルフ場では小銭やスイカを持ち歩かないので、持参したペットボトルばかり飲んでいます。

甘楽カントリー18番ホールの画像

西に向かって打つ18番ホールです。
ここでドライバーショットが飛ぶと気持ちいいです。
夕日が目に入りまぶしいときもあります。

写真にはないのですが、池のある12番ミドルホールや距離のある13番の打ちおろしなどパーを取るのが難しいホールもあり、回数を重ねてジワジワとわかってくる感じの楽しさです。

6.難易度

初・中・上級者

「よしここで良いスコアを出すぞ」と思わせてくれるコースです。
上級者、中級者ともに自分のパフォーマンスを試せるコースだと思います。
トリッキーなコースは少ないので、そういう意味では初心者でもいけるのだと思います。

7.お土産

同じく甘楽町内で近くに「こんにゃくパーク」があります。土日は混雑していていますが、平日であればこんにゃくの無料食べ放題がおすすめです。こんにゃくのお土産もスーパーと同じくらい安いです。

まとめ

甘楽カントリーは来るたびに面白みの分かるコースです。
また上手くなったら再チャレンジしたいなと思わせてくれます。
レベルアップしたなと思えたら、もう一度ここで腕試ししてみたいです。

甘楽カントリークラブでのプレーを予約するにはゴルフ場予約サイトでお得なプランを発見する方法も役に立つと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*